印鑑は重要な書類を作成するときや、銀行を利用するとき、荷物の受け取りや、確認をした証拠として使用したり、たくさんの場面で使用するものです。その使用目的に応じて、サイズや字体の異なる印鑑を使用することが一般的なので、一人で複数の印鑑を持っている人も少なくありません。認印などであれば、安いものでも十分ですが、実印となるとしっかりとした素材で、一生使い続けられるものを作ると良いでしょう。お得に作りたい人や、近くに実店舗がないという人にも簡単にオーダーすることが出来る方法として、通販があります。通販でのオーダー方法は、業者ごとによって多少異なりますが、とても簡単なので、初めて利用する人でも使いやすくなっています。ポイントを押さえて作ってみましょう。

通販で印鑑のオーダーをする方法

通販で印鑑をオーダーする方法は、業者によって若干異なりますが、一般的にはオーダーフォームに沿って、記入していくだけで完了します。一般的には、印鑑に使用する素材、サイズ、入れる文字、文字の字体などを決めていきます。使用する素材の取り扱いについては、業者ごとに違います。また素材ごとの特徴も異なるので、使用目的に合わせて選ぶことが大切です。サイズについては、大きさがいくつかあるので、よく考えて選びましょう。入れられる文字数は、印鑑のサイズによっても異なります。フルネームでの印鑑を作りたい場合には、対応しているサイズや素材に注意しましょう。業者によってはフルネームになると追加料金が発生するケースもあるので、十分注意しましょう。字体も複数あるので選択します。

通販で印鑑を購入するときの注意点

簡単にオーダーすることが出来る印鑑ですが、通販で購入する時にはいくつか注意したいポイントもあります。まずは、素材についてです。実印などに使用している素材の中には、天然素材のものもあります。特に象牙や天然石など色が入っている場合には、色の出方や柄の見え方などが1本1本異なるので注意しましょう。また、実際のサイズや素材を事前に見ることが出来ないので、説明文や写真などを参考にしながら失敗のないように慎重に選びましょう。不明な点などがあれば、オーダー前に質問しておくと良いでしょう。また、印鑑ケースについてもチェックしておいたほうが良いです。特に高価な印鑑をオーダーした場合には、保管にはケースが必要です。業者によってはプレゼントしてくれる場合もあるのでチェックしてみましょう。