印鑑をオーダーするときに、以前は実店舗でのオーダーが一般的でしたが、最近では通販を利用する人が非常に多くなってきました。通販を利用することで、実店舗とは異なり時間や場所に関係なく、いつでもオーダーすることが出来るというメリットがあります。また直接業者とのやり取りができるので、実店舗でオーダーするよりも仕上がりまでの期間が短く済んだり、お得に購入することが出来る場合もあります。実際の素材の状態やサイズを事前に確認することが出来ないという点が弱点ではありますが、紹介ページなどに掲載されている画像などを参考にして、慎重に選択することでカバーすることもできます。希望しているデザインや素材を取り扱っているショップを選んでオーダーすることが大切です。

通販を利用するときのチェックポイント

通販で印鑑をオーダーするときのチェックポイントとしては、まず取り扱っている素材についてです。取り扱っている素材の種類については、ショップごとの大きく異なります。そのため、自分が希望している素材の取り扱いがきちんとされているのかという点は事前に調べておく必要があります。他にも、彫ることが出来る文字数や、字体ショップごとで異なります。特に文字数に関しては、フルネームの場合には別料金になる可能性もあるので、注意しましょう。文字の彫り方にも、手彫りと機械彫りがあります。手彫りの場合、オーダーできるショップが限られているだけでなく、完成までに時間がかかる場合もあるので、時間に余裕をもってオーダーすることが大切です。送料や印鑑ケースの有無も事前に確認しましょう。

印鑑を通販で購入するときの注意点

印鑑を通販で購入するときの注意点としては、まず素材やサイズが合っているかということです。通販では、実際の商品を事前にチェックすることが出来ません。商品紹介ページなどにある、画像や文章だけが商品を知ることが出来るものです。実印などを作る場合には、強度がある素材を選択することが大切です。そのため天然素材を選択する人も多くいますが、天然素材の場合、見本と風合いが異なるケースもあるので、理解してオーダーしましょう。注意書きのある素材については、きちんと理解してオーダーすることが大切です。他にも、送料がかかるか、印鑑ケースが付いてくるかなどの面もチェックしましょう。通販では商品以外の料金がかかる可能性もあるので、総額をチェックしてショップの比較検討をしたほうが良いでしょう。